旅程管理 - 新規旅程

Angela Tu     2019/11/11 11:11 a.m. にアップデート

rezio 予約管理システム で旅程を追加する方法について、詳しく説明します。

読み時間:10 ~ 15 分

旅程管理
旅程管理 > 新規旅程

① メニューにある新規旅程をクリック、あるいは旅程管理に入りましたら、右上の➕追加から旅程を追加することができます。

新規旅程

① テーマカラーをカスタマイズできます (選択した色は予約カレンダーに表示されます)
② カテゴリーを選択
③ 旅程名 と 旅程別名 を記入


說明:旅程コードの設定は可能ですが、同じストアに同じコードの設定ができません。記入していない場合、自動的に6桁の英数字コードが生成されます。


④ 商品の所在地域、国/地域、場所/ランドマーク、時間帯を選択してください。
⑤ 旅程の言語をご選択ください。
⑥ 決済通貨を選択し、保存するを選択してください。



⑦ 予約お知らせメールの設定 で設定

⑧ コーポレートしているサプライヤーがあれば、サプライヤーノートを追加できます。 

說明:サプライヤーノートの使用方法は サプライヤーリスト にご参考ください。

⑨ 作成するをクリック


說明:ロケーションはサービス範囲により設定できます。地域 のみ記入必須になります。国/地域、場所/ランドマーク記入しなくても大丈夫です。予約サイトで表示されている様子を下記に図にご参考ください。

ここまで完成すると、旅程のID設定が完了しました!

これからは商品内容の設定に入ります。商品内容の設定には旅程説明、画像、旅程表、料金、カレンダーなどの設定が含まれています。サイトに載せるための必須項目から説明します。

新規旅程を追加するステップ

タブ

★ が付いているタブは必須項目になります。システムは未完成のステップ数を提示します。 


  • 必須項目が完了しましたら、,全てのステップが完了されましたと表示されます。
  • 設定完了のタブに緑色のチェックが付いています。

說明:星が付いている項目は必須項目で、9つの必須項目が完了されましたら、商品の設定が完了です。必須ではない項目の完了させることがオススメです。例:画像と旅程表のアップロードなど。右上のプレビューですぐ実際の様子を確認できます。  

旅程說明

① 旅程概要を記入してください。
② 旅程説明と注意事項を記入してください。
③ 次へをクリックすると、情報を保存され、次のページに入ります。


說明:左は入力欄、右はサイトで表示されている様子  

販売オプション

① オプションスイッチをオンにしてください。ボタンをオンにすると、青色になります。(灰色はオフ)
② 販売オプションを記入
③ チケット類であれば、チケットを選択し、チケットの有効期限が記入できます。チケットではなければ、その欄位がありません。

説明 

絶対時間:チケットの有効期限が指定されている場合  

相対時間:購入後の何日後に期限切れ

④ 追加 をクリック

⑤ 販売オプションの項目が完了させましたら、保存 / 次へをクリック

ヒント:そのオプションが予約できるかどうかはオプションスイッチが定められます。 注意:販売オプションの値段が設定されましたら、削除することができません。

税金と手数料 (複数選択可)

① 税金と手数料 (複数選択可)
② 合っているルールがなければ、+追加で追加できます。


說明:詳しい追加方法を 税金と手数料 まで参考できます。  

システムには「追加税なし」という項目がありますので、そのまま選択することもできます。


① ラベルを記入
② タイプを選択
③ 通貨を選択

④ ルールを選択

⑤ 費用を記入

⑥ 料金に含まれていますをオンにしましたら、旅程の費用に含まれているとのこと

⑦ 作成するをクリック


⑧ 追加した項目を選択(複数選択可)

⑨ 次へをクリック

キャンセルポリシー (一つのみ選択可)

① システムにある項目を選択

② 次へをクリック

說明:システムのある「返金不可」、「全額返金」の項目を選択することが可能。適用項目がなければ、+ から追加することが可能。 

詳しい追加方法を キャンセルポリシー まで参考できます。

預り金 (一つのみ選択可能)

① システムのある項目を選択

② 次へをクリック

說明:システムにある「預金なし」、「全額預金」を選択することが可能。適用の項目がない場合、+ から追加することが可能です。 

詳しい追加方法は 預り金 まで参考できます。

予約情報 (一つのみ選択可能)

詳しい追加方法は 予約情報 まで参考できます。

① 予約情報はお客さんが記入する際に記入する情報です。➕をクリックし、追加することが可能。


② ラベル を記入
③ 必須項目の姓、Eメールは削除できない項目になります。


④ +で項目の追加ができます。Xをクリックすると削除できます。

説明:選択された項目は予約の際に表示され、必須項目には*が付き、入力しなければ進められません。 

  • 連絡先情報、参加者情報は自社サイトで予約する際に記入必要の情報になります。 
  • 注文詳細の予約情報 はrezioのバックエンドオフィスで予約を追加する際に記入必要の項目。

カスタムフィールド

⑤ カスタムフィールド を追加する

⑧ ラベル を記入してください。


⑨ ドロップダウンメニュー、多肢選択項目には下の欄位に記入してください。(異なる項目を改行で分ける)


⑩ 複数文字列(表示用),表示される内容を下の欄位に記入してください。

  • お知らせ用で、実際の記入欄位がありません。

⑪ 1つのタイプが完了させましたら、一回保存するをクリックしてください。


⑫ 保存されましたら、表示されますので、そのまま選択し、利用できます。


⑬ 選択完了後、保存するをクリック


⑭ 追加したラベルを選択

⑮ 次へをクリック

公開設定

ルールを設定


① 予約の確認は自動確認か、手動確認かを選択
② 「予約日から」、「出発日前」を選択し、確認時間を入力

③ 予約締切時間を絶対時間を選択し、2日の6:00午後を選択してください。

說明:予約締切時間は予約受付終了の時間になります。  

絶対時間:2日、6:00午後と設定した場合、予約の締切時間はツアー開始時間の2日前の午後6:00になります。 

相対時間:6時間を設定しましたら、ツアー開始時間の6時間前に予約受付を終了になります。

④ 予約受け入れ時間 を 無制限を選択。

⑤ お支払い方法を選択してください。


バウチャー設定


⑥ なしを選択、必要の場合、Rezioバウチャー或いはカスタムバウチャーを利用可能

詳しい追加方法は 旅程のバウチャー設定 まで参考できます。 

カスタマイズバウチャーはRise とSuperならではの機能で、詳しい使用方法は カスタムバウチャーテンプレート までご参考ください。


⑦ バウチャーのリディームできる回数を設定できます
⑧ バウチャー の使い方を選択

⑨ 次へをクリック

料金設定 (販売オプションにより、料金の設定を異なることが可能)

注意:セッションの料金が設定されましたら、削除することができません

說明:カスタム広告料金 は予約サイトに表示されているし、検索エンジンにもこの料金が表示されてる。記入しない場合、システムが自動的に最低額を表示されます。(単一の日付やセッションの調整は最低額の表示に影響がない)

料金設定を選択

① + 追加をクリック

詳しい追加方法は 料金設定 まで参考できます。 


② ラベルを記入 

③ 通貨を選択 

④ ルールを選択 

⑤ 一人あたりを選択するとき、タイプ、年齢ルール、料金を記入してください。 

⑥ 追加をクリック 

⑦ 全ての料金規則の設定が完了しましたら、作成するをクリック


⑧ 追加した料金プランを選択してください。

販売オプションを設定する

⑨ 関連タイプに毎週を選択してください。 

 ⑩ 平日のため、月曜日から金曜日まで選択してください。

 ⑪ 追加をクリック 

特定の日付:日付指定可能、特別休日向け 

日付範囲:一定の範囲の値段設定向け(例:ピークシーゾン、オフピークシーゾン)


  • 設定完了,下の関連する料金プランに表示します


⑫ 上記のステップを繰り返し、休日の料金プランを追加してください。


⑬ 新しく追加した料金プランのラベルを選択する 


⑭ 関連タイプを毎週に選択 

⑮ 休日のため、土日だけ選択 

⑯ + 追加 をクリック


⑰ 平日と休日の値段とも設定完了、次へをクリック  

說明: 販売セッションが多い場合、次へをクリックすると、自動的に次のセッションに飛ばします。

カレンダー設定 (販売オプションにより、カレンダーの設定が異なることが可能)

  • 商品の名前、設定中の販売オプションと設定した料金が表示されています。 

注意:販売カレンダーの設定ができましたら、商品が削除できませんので、ご注意ください。 

說明:販売オプションがいくつある場合、ラベルで切り替えできます 

ヒント:カレンダー設定のところで編集することができません。追加したカレンダーを編集する場合、メニューの営業カレンダーから修正してください。 


① 利用可能数 を記入

② 販売日(から - まで)で販売日を設定する

チケットの販売期限は有効期限内になる必要があります。

③ セッション のところに 開始時間 と 時間の長さ を設定する

④ 追加をクリック

說明:セッションごとに設定する必要があります。


⑤ 利用時間  


ディフォルト値:営業時間は月曜日〜日曜日、午前12:00~午後11:59と設定され、実際の営業時間により設定することが可能。同じ時間の場合、月曜日の時間を編集し、すべてにコピーをクリックしてください。


⑥ リソースに追加 (リソースがなければ、省略ても構いません) 

詳しい追加方法は リソース まで参考できます。


⑦ リソース名を記入 

⑧ タイプを記入ください 

⑨ 最低利用時間と利用開始時間を設定 

⑩ ルールとモードを選択 

⑪ 利用可能数を設定 

⑫ 作成するをクリック


⑬ 追加完了後、+をクリック


⑭ 追加したリソースをクリックし、確認する


⑮ 設定したセッション時間をプレビューし、保存するをクリック


保存後、営業カレンダーで確認できます。


営業カレンダーに確認し、追加した商品とセッションも完了し、予約サイトから予約できます。 

ヒント:カレンダーの画面は真っ白の場合、再度読み込んでください。 

說明:追加完了後、次のカレンダーの追加には、レンダー設定の欄位が空きになります。確実に追加できたかどうかや修正する場合、メニューの営業カレンダーから行なってください。


追加完了の旅程は営業カレンダーと商品一覧のところに確認できます。状態は 2020-12-31 まで販売する と表示されます。(設定した販売日は2020-12-31までとなるので)

よかった,商品の追加が完了しました!残りのステップで商品ページを豊かに増やしましょう!

画像/動画

說明:動画の短いURLにはyoutube動画シェアのURLを記入してください。  


① 画像をアップロード 
② アップロードした画像に選択したものはカバー写真になります。  
③ 動画があれば、動画の短いURLを貼ってください。 
④ + をクリック、動画の言語を選択してください。
⑤ 追加をクリック
⑥ 次へ


說明:カバー写真,自社サイトでの様子

旅程表

① 旅程の合計時間を選択


② 食事付きかどうかが選択できます
③ スケジュールの時間を選択してください。
④ その旅程の予定時間を選択できます。
⑤ 名前の入力ができます。
⑥ 写真の追加が可能
⑦ 追加 をクリック




⑧ 指定時間がないアクティビティが追加する場合、箇条書きで追加することができます。
⑨ 項目名前を追加
⑩ 写真を自由に追加する
⑪ 追加をクリック


⑫ ↑ ↓ で順番が変われます 
⑬ ゴミ箱から削除できます 
⑭ 確認しましたら、次へをクリック


說明:予約サイトに下記のように表示されます。

ロケーション

說明:コースのロケーションを入力すると、お客様が便利に検索することができます。

① ボタンをオンにすると、青色になります。(灰色はクロース))
② +をクリックし、入力欄が開きます(-はクロース)


③ 目的地の名前を記入
④ 住所を記入
⑤ 補足説明、経度、緯度を自由に記入できます。
⑥ Google Map と 写真 も自由に利用できます。
⑦ Google Map を利用する場合、マップを取得するをクリックしてください。

說明:住所を入力しましたら、「マップを取得する」をクリック、マップは自動的に更新されます。

⑧ 記入完了しましたら、追加をクリックしてください。


說明:集合場所を追加する方法は同じになります。

⑨ 追加しましたら、次へをクリック


說明:ロケーションとサイトに表示されている様子は図のようになります。  

送迎サービス

① すでに追加した場合、キーワードを入力し、検索することができます。
② 適用な送迎ルートがなければ、➕追加をクリックし、追加することができます。

説明:送迎サービスの詳しい使用方法をこちらにご参考ください。


③ 追加できましたら、下の欄に表示されます。
④ 追加したラベルを選択
⑤ 次へをクリック

ガイドサービス

① + をクリックし、提供している言語を選択し、完成しましたら、次へをクリック

 をクリックしましたら、調整のページに入ります。➕で追加できます。
③ 選択完了、確認するをクリック


④ 次へをクリック

料金詳細

說明:こちらでコースに含まれている料金詳細を説明できます。

① システムにあるものを + をクリックすると、選択できます。


② +をクリックすると、追加できます(Xは削除)
③ システムにある項目が数多いのため、キーワードで検索という機能を利用しましたら、より速く検索することができます。
④ 選択完了しましたら、「確認する」をクリック


⑤ カスタマイズのところに、費用項目を入力
⑥ + をクリックしてください。
⑦ 追加できましたら、下に出てきます
⑧ 次へをクリック


說明:予約サイトから下記のように表示されます。

追加アイテム

① 追加した項目が多い場合、アイテム名で検索から検索すると、より速く検索することができます。
② 適用な追加アイテムがない場合、➕追加 から追加することができます。


說明:詳しい追加の仕方については、追加項目の使用方法 を参考してください。


③ 追加アイテムをクリック(複数選択可)
④ 次へをクリック

タグ

說明:旅程に適用のタグを選択できます。タグがあると、消費者はタグにより、商品を探すのがやすくなります。


① + をクリック


② +をクリックと追加することができます(Xは削除)
③ 保存するをクリック


④ 選択完了しましたら、保存するをクリック


rezio super の自社サイトでは旅程の検索とタグの利用が可能です。

翻訳

海外の方も参加できるため、コースを翻訳し、予約サイトに追加するのが可能です。


① システム設定 → 翻訳 をクリック
② 翻訳する旅程を選択


旅程の追加が完了しましたら、翻訳のところに出てきます。


③ 翻訳する言語を選択してください(数多くの言語が選択できます!)
④ 選択しましたら、該当欄に翻訳します。
⑤ 保存する をクリック


翻訳の詳しい設定する仕方をこちらにご参考ください。


記入完了しましたら、「保存する」をクリック 


說明:旅程を英語で設定し、他の言語に翻訳しない場合、旅程の内容は英語のみ表示されます。予約サイトを他の言語に変換しても、旅程の内容は英語のみ表示されます。 

図の説明:旅程の言語は英語で、日本語を追加しましたら、予約サイトに表示されている様子です。赤いのは翻訳後の様子で、青いのはまだ翻訳されていない様子です。