システム設定 - リソース

Angela Tu     2019/11/11 11:11 a.m. にアップデート

rezio Admin 管理システム からリソース設定の仕方を説明します。また、検索で利用するリソースを編集できます。

読み時間:5 ~ 10 分

システム設定
システム設定 > リソース

rezio 予約管理システム からリソースを設定しよう!

リソース項目を追加

①  +追加 からリソースを追加することができます。


① リソース名を記入
② 
タイプを選択
③ 最低利用時間を選択
④ 利用開始時間を選択 
⑤ グループ 機能が利用可能(青色のがオン、灰色のがオフ) 
⑥ 利用可能数を記入 
⑦ 記入完了しましたら、作成するをクリック


最低利用時間:リソースの準備時間から最後使用済みにかけてかかる時間。
例:馬はリソースとしています。馬を馬屋から出す→馬を洗う→馬に鞍をつける→お客さんに利用される→利用されましたら、洗う→馬を馬屋に入る。これがかかった最低利用時間になります。


グループ

① 項目のグループをオン
② グループ項目を入力
③ 利用可能数を記入
④ 追加をクリック


⑤ 追加しましたら、下に出てきます。
⑥ いくつのラベルを入力しましたら、 ↑ ↓ で順番を変えるのが可能です。
⑦ ゴミ箱のアイコンで押すと、ラベルを削除することができます。
⑧ 設定完了しましたら、作成するをクリック


說明:設定完了しましたら、新規旅程→カレンダー設定に追加したリソースを利用することができます。

検索

① 欄でラベルのキーワード、あるいはタイプで検索することができます。

編集

① ラベルをクリックすると、編集することができます。


② 編集完了しましたら、保存するをクリック(キャンセルしましたら、保存されません)
③ 削除をクリックすると、該当ラベルを削除されます 
 

ヒント:編集されましたら、利用中の旅程にも影響されます。
ヒント:利用中の旅程はあれば、リソースは削除できません。