チャネル設定:商品を追加する



商品を連携先のチャネルに提供する方法及び連携先のチャネルの商品をRezioに接続する方法を説明します。



目録



チャネル管理>チャネル設定



商品の提供と連携


  1. チャネル設定の商品情報をクリック





  1. ページ右上のページ右上の商品を提供する、または商品をチャネルに連携をクリック




商品をチャネルへ掲載する際の種類について、KKdayを例に説明します。
・ 商品を提供する:rezioで商品を作成しているが、KKdayにはまだ掲載していない状態。rezioから商品データをKKdayへ提供し、予約の一元管理を行う。
・ 商品をチャネルに連携:rezioで商品を作成しており、KKdayにも同じ商品がある。KKdayの商品IDおよびプランIDを利用して、それぞれの商品を連携させることで予約の一元管理を行う。



商品を提供する

ページ右上の商品を提供するをクリックし、商品を選択したあと確認ボタンをクリック。 連携先のチャネル規格と合致しているかどうか、システムが検査します。









  1. 選択した商品の連携ステータスなどが表示されます





  1. チャネル設定をクリック

  2. 連携ステータスがチャネルの規格と合っていませんと表示されている際は、商品内容を再度編集し連携先のチャネルの規格と合致させる必要があります。

商品設定のどの項目を再編集したら良いのか確認し、商品設定の編集へをクリックしてください。





  1. 商品再編集後、チャネル設定を再び開き、ページ下方のチャネル規約を再確認ボタンをクリック

  2. チャネル規約と内容が合致している場合、連携ステータスは未設定となります。チャネル価格を設定しましょう。




  1. チャネルの商品番号:入力しなくてかまいません。システムが自動的に作成します。

  2. 領収書タイプを選択





  1. チャネル価格設定のタイプを選択します。


定額料金:プランごとにチャネルに提供する価格設定をしてください。提供先のチャネルとRezioで作成した商品通貨が異なる場合、システムが通貨を換算します。


実売価格から手数料を設定:手数料率を入力してください。システムが料金を算出します。

  1. チャネルのプラン番号:入力しなくてかまいません。システムが自動的に作成します。

  2. 設定完了後、保存をクリック

  3. 保存完了後、提供開始をクリック。チャネルに商品データが送信されます。




この時の連携ステータスは情報同期中となります。ページを再読み込みして確認してください。


商品が提供されたあと、連携ステータスはチャネルと連携中となります。お客様がチャネルにて商品を購入すると、全ての情報がRezioへ同期されます。




商品を連携する


 商品をチャネルに連携:rezioで商品を作成しており、KKdayにも同じ商品がある。KKdayの商品IDおよびプランIDを利用して、それぞれの商品を連携させることで予約の一元管理を行う。


  1. ページ右上の+商品をチャネルに連携をクリックし、商品を選択してください。




  1. 連携ステータスが未設定になります。チャネル設定をクリック




  1. チャネルの商品:連携したい商品を選択するか、手動で連携先のチャネルの商品番号を入力

  2. 領収書のタイプを選択 




  1. チャネル価格設定のタイプを選択します。


定額料金:プランごとにチャネルに提供する価格設定をしてください。提供先のチャネルとRezioで作成した商品通貨が異なる場合、システムが通貨を換算します。


実売価格から手数料を設定:手数料率を入力してください。システムが料金を算出します。

  1. 連携させるプランを選択

  2. 設タイプごとにチャネルの規格を選択し、チャネル価格を設定してください




  1. 設定完了後、保存をクリック

  2. 保存後、連携をクリック




連携に成功すると、連携ステータスはチャネルと連携中となります。お客様がチャネルにて商品を購入すると、全ての情報がRezioへ同期されます。





連携を削除する


  1. 若要刪除通路連結,點 選取 之後再勾選行程,接著按 刪除 就可解除連結チャネルに提供・連携した商品を削除したい場合、選択をクリックし該当の商品を削除してください。


ヒント:チャネルからの予約は、いかなる変更も同期されません。また、新着予約も同期されません。