チケット管理 - チケット新規作成

 

チケット管理にて、チケットの新規作成方法などについて紹介します


目録




チケット管理>チケットリスト




チケットの新規作成


  1. チケットリストのページ右上+追加をクリックしてください

 

 

  1. チケットの特性に合わせてチケット有効期限、チェックイン可能数、チケット数量などを入力してください

 

チケット有効期限には以下のカテゴリーがあります。

票券有效期限的類型包括:

  • 指定日まで有効:お客様が予約した日から、指定の日までいつでも利用可能なチケットです。

  • 指定の期間内有効:お客様の予約日がいつかに関わらず、チケットは指定した期間有効です。セッション開始時間前にチェックインを許可するかどうかの設定をすることができます。

  • ご予約から一定の期間内有効:お客様が予約した日から起算して、指定した日数分有効です。

  • 発券後、一定の期間内は何度でも有効発券日;お客様がチケットを初めて利用した時から起算して、指定した日数・時間内は有効です。

 

  1. 期限切れチケットについて、有効期限切れチケットのチェックインが可能かどうか設定することができます。

 

 

 

チケットの在庫数量は、商品を掲載した後も何度でも修正可能です。「チケット残数低下時の表示設定」では、チケットの在庫が設定よりも少なくなった際、「チケット在庫」に注意メッセージが表示されます。

 

 

チケットを編集する

作成したチケットは「チケットリスト」に一覧で表示されます。情報の変更や詳細を確認したいときはチケットをクリックしてください。チケット詳細ページが開かれます。

 

 

プランと連携する前のチケットはいつでも編集と削除が可能です。しかし、一度プランに連携させると、「タイムゾーン」は固定され編集ができなくなります。;予約を受注するとチケット数量と内部メモ以外の欄は編集ができ無くなります。

ページトップの適用中の商品を見るをクリックすると連携しているプランの詳細を確認することができます。

 

 

内部メモの下方、「チケット数の変更履歴」ではチケットを編集した担当者や時間が表示されます